ヘッダー

お風呂に関する健康情報

お風呂に入ってクラクラする。(。´・ω・)ん?

温泉やサウナで気分が悪くなる
?r(・x・。)アレ???

「意識障害」とは、脳に送られる血液が
少なくなることで、脳が酸欠となり意識を
失ってしまう状態のことです。

実は温泉は体をほどよく温かくして
体の回復を図ろうとしているわけですが、

考え方によっては砂漠にいるのと
同じような状態になっているかも
しれないということを意識する
ことが重要です。

 

とくにサウナで運ばれて行く方が
非常に多いですが、

これは温度を調節する頭部まで
暑くなりますので、

砂漠にいる状態となんら変りありません。
ですのでサウナはオススメできません。

あの汗は砂漠で我慢している汗です。

それなら軽い運動でいいので、
体を動かす汗の方が100倍いいので

それを頭に入れておいてくださいね。

 

 

 

 
お風呂に我慢しながら長く入る、
暑いと感じているのに続けて我慢する、
お風呂は修行ではありません。
まして長く入って鍛えているのではありません。

(゜Д゜≡゜Д゜)

このような危険な入浴で脳が酸欠になり、
意識を失う一歩手前にすらなるのです。
お風呂での意識障害は死と隣り合わせです。

年間1万人以上が命を落としていると言われているのです。
では、どのような入浴が意識障害を
引き起こしてしまうのでしょうか?

それはお酒を飲んだ後に、
熱めの(42℃~)のお湯に首まで浸かっていた入浴法。
お酒を飲めば、人は血液循環の乱れから血圧低下を起こします。

さらに、42℃以上という高い温度のお風呂に入ると、

血圧がとんでもないことに。
ある研究によると、

入浴前80程度だった上の血圧が、
42度のお風呂に入った途端、
一気に130まで上昇することもあります。

その後 今度は一転下がりはじめ、
急激な血圧変動を起こしてしまうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような水圧は心臓をも圧迫。
圧迫された心臓は血液を送り出す力が弱まり、

さらなる血圧低下を招きます。

そう考えると半身浴はとても理にかなっています。

お風呂に入る時もせっかく疲労回復、健康増進に
なるのですからちょっと意識するだけで

さらに効果的なものになります。

すべての常識は今の瞬間から過去のことも多いです。
о〆(・ω・o)
常に勉強と知識を得ることを忘れずに。
(´・ω・`)ノ
元気な体になりましょうね。

(*≧ω≦)