ヘッダー

ケガの記事

小さいころは特にいろいろな症状がでます。

もし子供が痛みや違和感を感じていて下人が不明であれば

まずは当院で診察をうけてください。

 

注意

熱がある、咳をよくする、発作を起こす等は

お近くの病院、小児科で正しいお薬を処方されてください。

体の中の問題と体の痛み(姿勢や骨、筋肉とは)全然別のジャンルを

診察しているものなのでそこを認識するようにしてください。

 

必ず原因がありますので

それを探し出すようにしましょう。

お仕事で使用人が会社の仕事のために自動車を運転中に

事故を起こした場合、その会社はは事故によって生じた損害を

賠償する義務があります。

 

使用者責任は人を死傷させたときも、自動車や物を壊したときも責任を負います。

下請けの従業員でも元請の会社の指揮、監督下にあるような場合

も含まれます。

 

マイカー通勤の途中の事故は基本的に会社は責任を負いません。

ガソリン代の補助やかいしゃの駐車場を無料で仕樣させていても会社は責任をおいません。

 

マイカーを常に事業の執行に使っている場合は責任を問われる場合があります。

 

求償額は満額認められるケースは少なく、制限されるケースがほとんどです。