ヘッダー

痛みの記事

小さいころは特にいろいろな症状がでます。

もし子供が痛みや違和感を感じていて下人が不明であれば

まずは当院で診察をうけてください。

 

注意

熱がある、咳をよくする、発作を起こす等は

お近くの病院、小児科で正しいお薬を処方されてください。

体の中の問題と体の痛み(姿勢や骨、筋肉とは)全然別のジャンルを

診察しているものなのでそこを認識するようにしてください。

 

必ず原因がありますので

それを探し出すようにしましょう。

  鍼灸:深部の緊張をとき・炎症の緩和をします。

経路で気の流れを整えます。

一人一回しか使わない針なのでとても安心です。

それととても細く浅く刺激していきますので、痛みは全然ありません。

まずは論より証拠(n‘∀‘)η

電気も通していきますので、大半の方が気持ちいいといいます。

そしていつ針をしたのかわからなかったというぐらい

感覚的には微量な刺激ですので、体験していただくことをおすすめします。

肩こり、腰痛専門ホームページ

http://youtu.k110.jp

TEL 099-250-2688

http://nakaharaseikotsuin.com